読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urulog

ゆるログ。まだ方向性が定まっていませんが、ゆる〜くブログ始めてみます。

陸上 男子400mリレーが素晴らしすぎる!!!

陸上男子400m初の銀メダル。感動しました!!!

リアルタイムでも見ていましたが、何度見ても感動します。

※まだ見ていない方のために、リンク貼っておきますね。 

www.gorin.jp

まず、入場のポーズがよかった!

やり過ぎていなくて、かつ日本らしく、ユーモアもあって、絶妙な良いパフォーマンスでしたね!

しかも、「抜いた刀をそのまま何も切らずにしまう」っていうところも、

日本人らしい奥ゆかしさが詰まっていて、ちゃんと配慮できていて素晴らしかったです。

このパフォーマンスを見ていて、「おっ、リラックスしてるなぁ〜^^」という雰囲気が伝わってきて期待が持てました。

なんといっても速い!!!

バトンワークもよかったですが、個々の選手が本当に速かったですよね!

立ち上がり抜群の山縣選手、食らいついた飯塚選手、コーナーでぶっちりぎりの速さを見せて一番でバトンを繋いだ桐生選手、最後アンカーの気迫が入ったケンブリッジ選手。

私のような小学校のかけっこでも一等賞を取ったことのない人間からすると、ただただ尊敬するしかありません。

本当に、1人1人の侍がそれぞれの仕事をしっかりと果たした素晴らしい走りでしたね。

本当に本当に感動しました!!!!!

 

リレーから垣間見る日本人の力

見事銀メダルに輝いた日本ですが、100mのファイナリストもいなければ、9秒台の記録を持つ選手もいません。でも、銀メダルを取りました。

これを見ていて、日本はやっぱり、

「技術力と協調性、そして和」が強みの国なのかなぁと思いました。

 

これらは、時には裏目に出ることもあり、国際社会における日本の弱みでもあると思いますが、個人のスタンドプレーだけでは成し得ない、チームが和となった時に生まれる日本のパワーは凄いと思いました。

お互いを助け合ってお互いのために頑張る気持ちが、個人の能力を最大限に引き出した結果の銀メダルだったのではないでしょうか。

 

選手はもとより、選手を支えた全てのスタッフの方達のチームプレイがもたらした素晴らしい銀メダルだと思います。

本当に感動しました。