読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urulog

ゆるログ。まだ方向性が定まっていませんが、ゆる〜くブログ始めてみます。

半熟トーストの作り方

休日の朝ごはんは、コーヒーを豆から挽いて淹れてゆっくりといただきます。

私としては、パン、卵、サラダ、旬の果物、コーヒーが必須アイテム。

 

中でも卵は、目玉焼きにするか、オムレツにするか、ゆで卵にするか迷うところです。

目玉焼きだと意外と意外と時間かかって面倒くさいし、

オムレツだと卵2個は使わないと見栄えがよくないからお腹いっぱいになるし、

ゆで卵だと茹でるの時間かかるし・・・

 

でも、これらの難点を解消する素晴らしい方法を教えてもらいました。

それは、『卵をレンジでチンして、パンに乗っけて焼くこと!』

f:id:urulog:20160807174115j:plain

過去にも、パンに卵をのっけてトースターで焼くのはやったことがあるのですが、

どうしてもパンが先に焦げてしまって、卵に火が入らなかったんですよね・・・

 

でも、この方法だと簡単にちょーーーどいい半熟トーストができます♪

時短にもなるし、楽ちんなのでお試しあれ♪

 

 

半熟トーストの作り方

1)少しふちの立った小さめのお皿に卵を割りいれ、レンジでチン

  ※私の場合は、500Wで30秒でした。ラップは無しでいいと思います。

  卵をレンジで加熱すると、爆発することがあるのでご用心。

2)パンの真ん中を指で押して凹ませて、パン全体に薄くマヨネーズを塗る

  ※パンは5枚切りを使用。

3)パンの凹んだところを除いて、その周りにとろけるチーズを散らす

4)パンの凹んだところに、1)の卵を入れる

5)トースターで焼く

  ※私の場合は、500Wで5分程

6)お皿に盛り付けて、お好みで黒胡椒を散らせばできあがり!